クレジットカード限度額の審査:借金が借金を生んだ借金地獄からの脱出



【必見!借金でお困りの方は必ず読んでください!】http://a.1exile.com/9up/kabarai.html


クレジットカード限度額の審査

どんな人に対してであれ、
クレジットカードを申し込むと
審査の内容に基づいて個々人の限度額が決定されることになります。

限度額はクレジットラインとも呼ばれており、
審査する基準は日本クレジット産業協会が
1991年に提唱した事項に基づいています。

若い人やクレジットカードの利用歴が浅い人は、
基準より限度額を引き下げて契約することと決められています。

カード作成後に限度額の見直しをする審査では、
返済や利用の履歴を確認します。

各社で共通しているブラックリストも勿論しらべますが、
今までクレジットカードを使っての利用頻度や場所、
返済に問題がなかったなどは限度額引き上げの審査対象です。

スコアリングシステムという方法で各社の審査は行われています。


キャッシング会社が返済してくれそうな人物像に合致する人ほど
限度額が高くなります。

持ち家を持っており、結婚しており、
経営の安定した会社に長く勤めている人は
将来に渡って返済能力があると判断されます。

そういう人は、最初から限度額も高めになります。

契約時から今まで返済態度に問題がなく、
ごく普通に利用している方が限度額アップを申し出れば、
ほぼ大丈夫なはずです。

時によっては、電話で限度額上昇の申請をする事も可能です。
この時、限度額引き上げの理由をキャッシングと述べると
印象が悪くなるかもしれませんので、
利用はショッピングのためとでもしておきましょう。

posted by 借金生活○十年 at 18:51 | 借金・サラ金・ローン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。