キャッシング審査の基準とは:借金が借金を生んだ借金地獄からの脱出



【必見!借金でお困りの方は必ず読んでください!】http://a.1exile.com/9up/kabarai.html


キャッシング審査の基準とは

通常、キャッシングを利用するには
審査を受ける必要があります。

このキャッシング審査の基準って、一体何なのでしょうか。

財産をたくさん持っていて、
収入が多ければ審査は有利になるというようなものなのでしょうか。

担保や保証人がいなくても融資を受けることができる点が、
キャッシング融資と銀行融資の大きな違いの一つです。

十分な収入があっても、
職業がマイナス要因となることがあります。
例えば弁護士さんなどは、
高収入でも融資を受けられない場合があります。

いかなる理由でそうなるのでしょう。
弁護士ならば、少なくとも収入も財産も一定レベルをクリアし
返済能力に問題はないように見えます。

この時融資を断られる場合があるのは、
弁護士は法律関係の職業についており
法の適用に詳しい点を警戒されるものなのだそうです。

また、ブラックリストに名前が載っている人は、
そこに名前が載っている間はどの会社からの融資も困難となります。

年収や職種だけでなく、家庭環境も審査の対象となります。
例えば、40代の独身男性は、
同じ40代の既婚者や養育費の支払い義務を持つ離婚者に比べると
キャッシングの審査は有利です。

自分で自由に使えるお金が多いからでしょうね。

キャッシング審査は、
手軽にお金を貸しつける分、
いかにしてお金を回収できるかが審査の基準となります。

キャッシング審査を申し込む場合は、
自分が借りられる対象にあるのか、
ということを考えて決断してみるのもいいかもしれませんね。

posted by 借金生活○十年 at 16:06 | 借金・サラ金・ローン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。