借金・サラ金・ローン:借金が借金を生んだ借金地獄からの脱出



【必見!借金でお困りの方は必ず読んでください!】http://a.1exile.com/9up/kabarai.html


キャッシング審査の基準とは

通常、キャッシングを利用するには
審査を受ける必要があります。

このキャッシング審査の基準って、一体何なのでしょうか。

財産をたくさん持っていて、
収入が多ければ審査は有利になるというようなものなのでしょうか。

担保や保証人がいなくても融資を受けることができる点が、
キャッシング融資と銀行融資の大きな違いの一つです。

十分な収入があっても、
職業がマイナス要因となることがあります。
例えば弁護士さんなどは、
高収入でも融資を受けられない場合があります。

いかなる理由でそうなるのでしょう。
弁護士ならば、少なくとも収入も財産も一定レベルをクリアし
返済能力に問題はないように見えます。

この時融資を断られる場合があるのは、
弁護士は法律関係の職業についており
法の適用に詳しい点を警戒されるものなのだそうです。

また、ブラックリストに名前が載っている人は、
そこに名前が載っている間はどの会社からの融資も困難となります。

年収や職種だけでなく、家庭環境も審査の対象となります。
例えば、40代の独身男性は、
同じ40代の既婚者や養育費の支払い義務を持つ離婚者に比べると
キャッシングの審査は有利です。

自分で自由に使えるお金が多いからでしょうね。

キャッシング審査は、
手軽にお金を貸しつける分、
いかにしてお金を回収できるかが審査の基準となります。

キャッシング審査を申し込む場合は、
自分が借りられる対象にあるのか、
ということを考えて決断してみるのもいいかもしれませんね。

posted by 借金生活○十年 at 16:06 | 借金・サラ金・ローン

クレジットカード限度額の審査

どんな人に対してであれ、
クレジットカードを申し込むと
審査の内容に基づいて個々人の限度額が決定されることになります。

限度額はクレジットラインとも呼ばれており、
審査する基準は日本クレジット産業協会が
1991年に提唱した事項に基づいています。

若い人やクレジットカードの利用歴が浅い人は、
基準より限度額を引き下げて契約することと決められています。

カード作成後に限度額の見直しをする審査では、
返済や利用の履歴を確認します。

各社で共通しているブラックリストも勿論しらべますが、
今までクレジットカードを使っての利用頻度や場所、
返済に問題がなかったなどは限度額引き上げの審査対象です。

スコアリングシステムという方法で各社の審査は行われています。


キャッシング会社が返済してくれそうな人物像に合致する人ほど
限度額が高くなります。

持ち家を持っており、結婚しており、
経営の安定した会社に長く勤めている人は
将来に渡って返済能力があると判断されます。

そういう人は、最初から限度額も高めになります。

契約時から今まで返済態度に問題がなく、
ごく普通に利用している方が限度額アップを申し出れば、
ほぼ大丈夫なはずです。

時によっては、電話で限度額上昇の申請をする事も可能です。
この時、限度額引き上げの理由をキャッシングと述べると
印象が悪くなるかもしれませんので、
利用はショッピングのためとでもしておきましょう。

posted by 借金生活○十年 at 18:51 | 借金・サラ金・ローン

キャッシング金利の上限



キャッシング会社が
金融商品について広告を行ったり、融資の説明を行う場合、
実質年率を用いて表示をしなければならないことになっています。

返済しなければならない金利そのものだけでなく、
書類の作成その他にかかる手数料等も実質年率に含めて表示されます。諸費用も金利と見なして実質年率に含めるよう決められています。

実質年利を低金利に見せかけるような表示は、
このような規制によって行えないようになっています。

買い物の時によく利用されている
ショッピング・クレジットなどのキャッシング金利は、
アドオン方式と呼ばれる方法で計算されます。

このような場合においても、
実際の金利負担よりも負担が少ないように見える
アドオン料率による表示ではなく、
実質年利による表示を行わねばなりません。

アドオン方式で求めた利息を最終的に実質年率に計算し直し、
金利を比較しやすいようにして表示することになっているのです。


実質年率に関しては出資法によって
上限金利(年率29.2%)が決められています。

従って、年利29.2%以上の高金利で
お金を貸しているキャッシング会社があったとしたら、
その業者は違法金融業者ということになります。

実質年率を検討し、
比較的金利の安い業者からお金を借りることは大事ですが、
返済が遅れてしまい延滞料が発生してしまっては元も子もありません。

延滞料は貸し出し金利よりも高額に設定されている場合が多いためで、
それではせっかく低金利のローン会社を選んでも
意味がなくなってしまうからです。

実質年率だけの支払いで返済が終わるよう、
返済が滞ることのないような無理のない
返済プランを立てる必要があります。

posted by 借金生活○十年 at 08:45 | 借金・サラ金・ローン

実質年率のグレーゾーン金利



グレーゾーン金利は実質年率と直接関わりはありませんが、
消費者金融を考えるには重要なものですから、
同時に覚えておきたいものです。

金銭の貸借に関しては、
利息制限法と出資法という2種類の法律があります。
利息制限法と出資法で定められた上限金利には差があり、
この間の金利がグレーゾーンです。

キャッシングを利用する人はぜひ覚えておきたい知識が
グレーゾーン金利です。

金融に関する法律は2つあり、
上限金利15%〜20%の利息制限法と、
上限金利29.2%の出資法です。

元々、金融業者が守るべき法律は利息制限法です。
しかし利息制限法には罰則がなく、
そのため出資法を用いる必要が出てきます。

民事裁判の法律が利息制限法で、
業者が上限を上回った利息をつけた時、超過分を無効にします。

これに対し、出資法は刑事罰の取り締まりの対象になり、
罰金が発生します。

キャッシング業者の実質年率は、
この両方の法律を意識しながら決められていますが、
法律の違いから発生するグレーゾーンについては、
様々な人が問題提起を行っています。

出資法を超える実質金利には罰金が発生しますが、
利息制限法では処罰やペナルティの対象になりません。

この点に注目したキャッシング業者は、
出資法を超えないない範囲での実質年率で融資をします。
利息制限法より多く出資法より少ない金利であれば、
例えば27%で貸し付けても刑罰を受けることはありません。

利息制限法は罰則規定はありませんが、
超えた分を無効にすることは認められるので、
払いすぎとして過払い請求の申し立てが可能です。

posted by 借金生活○十年 at 20:42 | 借金・サラ金・ローン

借金時効の相談をする相手



借金時効の相談をする相手は専門家にするべきです。
消滅時効を何度も経験する人はいませんから、
事例をたくさん知っている人とはプロ以外にいません。
借金の時効について詳しい人を頼りましょう。

調べたつもりでも見落としがないか不安が残り、
相手に強く出られると押し切られてしまうかもしれません。
不安を残したまま時効の手配をするよりは、
プロに助言を求めた方が絶対に確実です。

内容証明郵便を書く時に不備がないかチェックするには
行政書士に頼った方がいいですし、裁判沙汰になりそうな時は
弁護士のアドバイスを受けに行きましょう。

借金の時効について知りたい時、
知り合いに行政書士や弁護士がいるならば
話を聞いてみてもいいでしょう。

借金の時効を成立させる上で、
弁護士は心強いサポート役になってもらえます。
訴訟事でも安心して頼れるでしょう。

とはいえ、弁護士に依頼すると高くつくといったイメージや、
頼みづらさもあります。

しかし電話での無料相談を受け付けているところもありますし、
借金時効のためにもまずは問い合わせてみましょう。

借金の時効を主張する時の内容証明郵便を不備なく作成し
相手に送りたい時は行政書士に相談する方法もあります。

貸した側との交渉や話し合いが必要になった時も、
プロのアドバイスがあれば気構えも違います。

無料の電話相談などがあったら、迷わず頼ってみましょう。

posted by 借金生活○十年 at 18:31 | 借金・サラ金・ローン

借金の消滅時効の援用



借金の返済において、
借金時効までに必要な期間が経過し消滅時効が完成したとしても、
何もしないでいたのでは借金はなくなりません。

借りた相手に時効が成立したことを宣言しなければ、
借金の時効は成り立ちません。

時効の利益を受けることをはっきりと相手に伝えましょう。

貸した側へ主張することを時効の援用といいます。

たとえ消滅時効の成立に十分な月日が経過していても
援用されていない限り、キャッシング業者は残りの借金を
返すように求めてきます。

借りた側が何もしないままでは、
消滅時効が自動で成り立つことはありません。
そのため、払ってもらえるのなら払ってもらおうと
考えているためです。

消滅時効は返済をすることで喪失しますので、
キャッシング会社の催促に従って返済する時は気をつけましょう。


正式に時効を使って借金をなくすためには、
送ったという証明が可能な内容証明郵便を使って援用をしましょう。

郵便局が手紙の公的な証人となり、
出した日や内容、差出人、受渡人について
証明してもらえるのが内容証明郵便です。

内容証明郵便は、
受け取られなかった時は送り主に戻されます。

受け取り拒否や不在時は郵便局が一定期間保管します。

出し方を間違えないように気をつけながら、
内容証明郵便を出しましょう。

借金の返済を時効にするには、
これらの手続きを経て貸し主に対して
消滅時効を明言する必要があります。

posted by 借金生活○十年 at 20:38 | 借金・サラ金・ローン

破産宣告の前に特定調停をする



借金の返済対策として
特定調停が平成12年に始まりました。

これは「特定債務等の調整促進のための特定調停に関する法律」という
法律に基づいています。

契約通りに借金を返済することができない、
あるいは返済すると生活が立ちゆかない人が対象となります。

ただし金銭債務に限って、特定調停の対象とすることができます。


キャッシングを利用しすぎて支払不能に陥り、
破産宣告をしてしまいそうな人がいます。
申し立てが認められているのは、それらの状況にある人です。

特定調停の申立ては、自分自身で行わなければなりません。
お金を返す当人が行うものと定められています。
しかし例外として弁護士、研修を受けた司法書士に
代理人になってもらうこともできます。

破産宣告の前に特定調停をする方法は、
例えば、利息制限法で年利は18%と決められているのに、
それを上回る利息をとられていたとすると、
過分に返済した利息は戻してもらうことができます。

金利を見直すことで、ほとんどの場合返済総額が減額されます。

長期の返済の時は払い過ぎもありえます。

特定調停によって、金利の引き直し計算をすることで、
借金が大幅にカットできます。

破産宣告をしなくてすむ場合も発生します。

それまでは破産するしかなかった人でも、
この「特定債務等の調整促進のための特定調停に関する法律」に
よって、活路を見いだせるようになりました。

posted by 借金生活○十年 at 15:05 | 借金・サラ金・ローン

無職でもキャッシング融資を受ける



本来ならば、
仕事をしていない状態での
キャッシング利用は困難です。

プロの消費者金融会社でなくとも、
収入のあてがない人は返済見込みの低い人と判断し
お金を貸すことを躊躇することでしょう。

貸し倒れリスクを防ぐためにも、
キャッシング会社は無職の人へのキャッシングは行っていません。


無職の人でもキャッシングを受けられる方法が皆無かというと
そうでもありません。

職についていないままに消費者金融からお金を借りるには、
コツが必要です。


借りる側の立場から見た場合、
定収入がある時より定収入がない時の方が
キャッシングを必要としているからこそ、無職でも融資が受けられる
キャッシング方法を模索する必要があるのです。

定職につかずともキャッシング会社から融資を受けたいならば、
派遣会社に登録しましょう。

派遣会社の場合、
登録したから必ず働きに出なければいけないということはないのです。

登録の手続きは意外と簡単で、
会社によっては説明会に出れば面接を受けずに登録ができます。

キャッシング審査では在籍確認という手続きがありますが、
派遣会社に登録されていればそれが可能です。

家にネット環境が整っていれば、
ネットでの登録を受け付けている派遣会社への申し込みができます。

消費者金融会社に融資の申し入れに行く時、
もし何の仕事にもついていないのならば
派遣会社の登録をしてからの方が、信頼度が格段に違います。

posted by 借金生活○十年 at 19:09 | 借金・サラ金・ローン

無職とキャッシング



無職の人がキャッシングを希望しても、
仕事をしていない人の場合は、
ほとんどのキャッシング審査に通らないでしょう。

キャッシング利用のための条件として、
20歳に達しており、職業を持っていなければなりません。
仕事をしていない人、あるいは成人していない人は
キャッシングを利用できません。

返済ができる人だけに、
返済ができる範囲のお金を貸したいと業者は考えています。
従って、金融業者は貸し倒れの危険性が高く、
社会的な信用が低い人には融資をしたくないと考えています。

仕事のない人が審査を通りにくいのはそういった理由です。

返済能力の低そうな人は高リスクです。

無担保で保証人を必要としない消費者金融としては、
減らせるリスクはできるだけ減らしたいので、
無職の人を避けるのです。

これから貸す金の返済ができるかどうかを見定めるものが
消費者金融の審査ですから、
仕事がない人は審査に落とされる筆頭格です。


仕事についていないと、どうやっても
キャッシングができないということはありません。

といっても、仕事についておらず、
お金の入ってくるあてがないままでは審査は通りません。

キャッシングを利用するには、少々の工夫が必要です。

しかし、返せない金額を借りても、
返済が滞っては自分の首が絞まるばかりです。

どこかからお金を調達できなければ、
どのみち返すこともできません。

仕事があれば審査も通りやすくなります。

キャッシング方法を考えるより、
仕事探しからの方が楽かもしれません。


posted by 借金生活○十年 at 21:18 | 借金・サラ金・ローン

キャッシングで破産手続きをしないために



借金が返済不能に陥り
破産宣告を受ける人はなかなか減少しません。

破産宣告を受けた場合でも、最低限の生活保障はあります。
しかし、破産手続によって債権者が分配を受けた残りの債務については、
破産者が責任を免れるわけではありません。

破産をした人が、破産手続き後に手に入れた財産についても、
場合によっては強制執行の対象となり、
返済しなければならないこともあります。

ただし責任の一部を免れる制度もあり、
真面目に取り組んでいる人のために適用されます。

債務責任については、
認められれば破産の宣告を受ける前に担っていた分を
放棄することができます。
例外規定は存在し、罰金や税金は支払わなくてはなりません。

破産で使えなくなっていた資格も、
免責によって制限がなくなります。


多重債権や大きな借金を抱えている人にとって、
借金地獄から救われる手段として存在するものが破産という行為です。

しかし、あくまでも過大な負債を清算するための
最後の手段であると考えなければなりません。

早い機会に簡易裁判所の民事調停の制度を利用するなどの方法も
あります。

破産になる前に立ち直る方法を
まず検討してみることが賢明でしょう。


posted by 借金生活○十年 at 16:19 | 借金・サラ金・ローン

主婦が利用できるレディスキャッシング



女性をターゲットにした
キャッシングは盛んになっています。

今や、家庭の主婦やパートの女性でも、
ごく普通にキャッシングでお金を借りているようです。

女性向けの金融商品といえば、真っ先に思いつくものが
レディスキャッシング。
主婦や定職にない女性も対象とされます。

レディスキャッシングは窓口応対のほとんどが女性で、
電話の対応から申し込みの相談に乗ってくれる人も
女性職員を揃えています。

申し込む側としては、同性に対応してもらえた方が気が楽になります。
主婦の立場に立っての相談もしやすいでしょう。

男性は完全にノータッチではなく、
返済に問題が生じるなどトラブル発生時は
男性スタッフが出てくることもあります。

女性専用キャッシングでは、その他のキャッシングと比べて
審査が柔軟のようなので主婦キャッシングとしては
とても心強いでしょう。

商品によっては、その日のうちに融資が可能なスピード審査や、
金利面での優遇措置のあるものも存在します。

主婦キャッシングでは、
どうしても明日までにお金が必要だという緊急なニーズでも
心強い味方になってくれるでしょう。

融資をもらうにはキャッシング審査を通らなければなりませんが、
初めての人なら事故情報もないので問題はないでしょう。

女性専用キャッシングの他にも、女性向けの借り換えサービスや
おまとめローンなど周辺サービスも増加中です。

posted by 借金生活○十年 at 19:37 | 借金・サラ金・ローン

主婦キャッシングの心得



色々な理由で、
専業主婦は消費者金融に足を伸ばします。

主婦同士の付き合いに必要な交際費だったり、
家族の入院費用、あるいは生活費がどうしても足りなくなる
こともあります。

急場をしのげるようにしておくには、
時間のあるうちにこそキャッシングカードを作っておいても
いいでしょう。

キャッシング自体は後ろ暗いことでも何でもありません。

キャッシング審査はどうしても時間がかかってしまいますが、
待てない時ほどお金が必要なもの。
準備は大事です。

主婦にとってのキャッシングは以前よりずっと申し込みやすくなり、
女性専用の金融商品も増えています。

主婦の方でも家族に秘密にしなくてもいいキャッシングの場合は、
銀行のカードローンやショッピングローンで代用がきかないか
考えてみましょう。

金利面でいえば、
キャッシング会社の金利は銀行などのローンより高い傾向があります。
できるなら違う方法を取りたいものです。

主婦キャッシングでは、
借りたお金を返す算段はついているのか
事前に確認しておく事がキャッシングのポイントです。

節約生活や今後の収入などで、
返済にあてるお金をどれだけ捻出できるかを明確にしておくべきです。
返済のために、他社からお金を借りようという発想は
多重債権に一直線です。

また、ギャンブルや投資で増やそうといった、
確実性のない方法に頼るべきではありません。

返済が滞ると延滞金が雪だるま式に増えていきます。
それだけでなく、督促や確認の電話がくることもありますので、
家族にキャッシング利用が知られてしまいかねません。

posted by 借金生活○十年 at 10:08 | 借金・サラ金・ローン

簡単なインターネットでのキャッシング

インターネットを使えば、
消費者金融のキャッシングの申し込みもかなり簡単にできます。

ネットキャッシングという方法です。

ネット越しでの申し込みなので、
誰かと会うことなくキャッシングができます。
誰かを待たせているわけではないので、
好きなだけ時間をかけることもできます。

対面での申し込みではないので、
記入事項にわかりにくいところがあっても
すぐには確認できないところが弱点といえます。


インターネットから利用できるネットキャッシングの金融商品は
数が多くあります。

会社ごとにサービス内容は様々です。
主に低金利、高額限度額、スピード融資、
一定期間無利息などがあります。

インターネットからの申し込みは、
いずれも手軽さやスピーディさが魅力です。

ネットキャッシングは手軽に申し込める点が強みなので、
ネットキャッシング関係のサービスは手軽さを強化して
即日融資可能にしたり、保証人不要にしたりというものがあります。

ネットキャッシングは簡単さが受け、
色々な会社がインターネット上での申し込みを行っています。

楽に申し込みができるからとどんどん借り入れていると、
返済すべきお金が工面できなくなりかねません。
キャッシング利用時には返済計画をしっかりと立てましょう。

簡単に利用できるネットキャッシングとはいえ審査はあり、
審査基準は金融会社によって様々です。

審査に関しては、
キャッシング利用が初めてという人は大丈夫でしょう。

posted by 借金生活○十年 at 18:31 | 借金・サラ金・ローン

簡単すぎるキャッシングの注意点



キャッシングをするのなら、
少しでも利息の安い会社を見つけて融資を受け、
返済を楽にしたいものです。

キャッシング会社は全国で数え切れないほどありますので、
じっくりと金融商品の比較をして
よりよいところを見つけたいものです。

低金利を求める消費者の心理を逆手に取り、
ヤミ金融が待ちかまえていることもありますので
注意が必要です。

低金利の魅力満載のキャッシング広告で
消費者を引き寄せたりもします。
ひとたび消費者と連絡が取れれば、
手を変え品を変え、高金利のキャッシングを使わせたりもするのです。

悪徳業者によっては、
金融公告を出しながら他社の商品を紹介し、
仲介手数料の名目で高額を要求してきたりもします。

パチンコ雑誌や成人向け雑誌には、
低金利でどんな人でも借りることが可能といった、
各種のキャッシング商品が載っています。

度を超えた低金利の金融商品は、
むしろ警戒してしかるべきです。
6%以下の無担保型キャッシングという超低金利の商品などは、
並の営業努力で維持できるものではありません。

地方の銀行が融資するキャッシング商品でもない限りは、
6%以下という金利には何かあるかもしれません。

低金利の理由として、
広告でそれらしい理由をあげているところもありますが、
申し込みの前にはしっかり吟味して確認しましょう。

ヤミ金融かどうかは、
金融庁のHPで登録業者の確認をすれば、
該当会社が正規の金融会社かどうか
簡単に知ることができます。

posted by 借金生活○十年 at 14:52 | 借金・サラ金・ローン

キャッシングの借り入れ審査について

借り入れ審査にはどのような項目があり、
何をチェックされているか知りたいと思う人は多いでしょう。

簡単にお金を借り入れすることができると宣伝しているキャッシングでも、
借り入れ審査は避けて通れません。

これまでにキャッシングを利用し、
借りたお金が期日までに返済しきれず何ヶ月か延滞したことのある人や、
複数他社のキャッシングを利用している人は申し込みをしても審査で断られます。

ただし、
電話料金や公共料金の延納履歴のある人なども、
審査に通りにくいことがあるようです。
ガス代、水道代などが払えていないと、
返済能力に問題があると見なされることもあるようです。

主婦の場合、
本人が無職でも配偶者に一定所得があれば借り入れ審査は通ります。

キャッシングの借り入れ審査の方法は
キャッシング会社によってそれぞれです。

同一条件で申し込みを行っても、
A社からは断られたのに、B社の審査は問題なく通ることがあります。
両社の審査基準が少しずつ異なるからです。

もし希望する限度額に達しなかったなら、
諦めずに他社を回ってみることも有効です。
アッサリと審査を通る会社も見つかります。

借り入れ審査では職場に在籍確認をするのが普通です。
とはいえ、キャッシング会社の中では
在籍確認を行っていないところもあります。

申し込み時の添付書類も会社によって違いますので、
申し込み前によく確認しておきましょう。

会社によっては、
身分証明のできる書類は顔写真がついた免許証などしか認めないこところもあります。


posted by 借金生活○十年 at 20:18 | 借金・サラ金・ローン

主婦や学生の簡単キャッシング

学生や家庭の主婦といった非正社員でも、

このところキャッシング利用が増えています。



この頃は女性や学生をターゲットにした

キャッシング商品も数多くありますが、

何年か前までは、正社員でなければ

融資を受けることはできませんでした。



配偶者の給与明細などで収入の証明ができるなら

、仕事についていない無収入の主婦でも

キャッシングを利用することが可能です。



レディスローンという主婦やパートタイマーの女性を

対象とした金融商品もあります。



キャッシングの金利は一般の商品より高めなので、

数社のキャッシング会社で比較して

金利の安いところを探したいものです。



正社員でなくても融資は受けられるのか、

主婦でも大丈夫か、申し込み時に問い合わせましょう。

わからないことは積極的に聞けば、申し込みは簡単です。



窓口や電話口で問い合わせれば、

必要事項の記入なども問題なく説明してもらえるでしょう。

定期的な収入があり、返済の意志のありそうな人ならば、

キャッシング審査には特に問題はないでしょう。



キャッシングの条件は20歳以上であることですが、

成人していれば、学生でもキャッシングは可能です。



学生キャッシングは返済プランにも特徴があり、

社会人になるまでは金利分の返済だけでいいという

学生の都合に合わせた商品もあります。



学生ローンでは、

毎月の返済負担が返済可能な範囲に収まるように、

返済を少なめに設定できます。



申し込み時には、

国民健康保険証や学生証などが身分証明書類として認められています。




posted by 借金生活○十年 at 20:42 | 借金・サラ金・ローン

簡単に借りられるキャッシング





本来、他社から金銭を借り入れする行為を

キャッシングといっていました。



ですが、

近年はキャッシングという言葉は

ローンや消費者金融からの借り入れを示しています。



消費者金融会社の審査を受け、

お金を借りるという行為は、キャッシング経験のない人にとっては

やりにくいことと思われがちです。



しかし、実際に借りてみると

意外と簡単にできることに気づくはずです。



また、少し前まではお金を借りることは

あまりほめられた行為ではないイメージがありました。



消費者金融会社がイメージの向上に取り組み、

愛らしいキャラクターなどを使った宣伝などにより、

キャッシングが手軽で身近な印象になりつつあります。



キャッシングには審査があり、

審査で返済能力を認められない限り

お金は貸してはもらえません。



といっても、初めての融資を受ける人の場合、

審査はそれほど厳しくはないようです。



初めての人は、

当然ながら返済の延滞履歴や踏み倒しがありません。



審査では、他社から融資を受けているか、

多重債務状態にないかも見ますが、

初めての人はその心配はありません。



借りやすさからズルズルとキャッシングを利用することは、

あまりいいことではありません。



段々キャッシングに慣れてくると、

自分自身のお金と借りたお金の境界線が曖昧になって

借りすぎてしまうということもあります。



線引きはしっかり行いましょう。




posted by 借金生活○十年 at 19:36 | 借金・サラ金・ローン

キャッシング時は実質年率の表示を確認

キャッシング時は実質年率の表示を確認しましょう。



何回に分けてどのくらいの期間をかけて返済するかによって利息額が変わるため、

算出方法も知っておいた方がいいでしょう。



どのくらいの利息がつくものなのかは、

お金を借りる時に計算しておきます。



借入金に対する利子の割合を、

1年後に一括で払う場合で表記したものが実質年率です。



実質年率とは

借りた人が返済のための払う全ての金額の合計に対して計算するので、

利息だけでなく手数料や印紙税も含みます。



つまり、手数料や印紙税など金融会社から請求される

全ての経費を加えた最終的な返済額が実質年率になるのです。



融資を受ける時、

実質年率に基づいた利息の他に手数料などの別用途として請求がある会社は

違法の可能性を考えなければなりません。



借入時は低い金利を提示して安心させておき、

いざ返済する時に手数料や印紙税を請求するヤミ金融も存在します。



キャッシング利用時には、

見せかけの低金利などに乗せられることのないよう注意が必要です。



近年では実質年率の表示は法令で義務化されています。

金利の内訳や返済回数、返済方法にかかわらず、

各種金融表品を比較可能な表記が実質年利方式なのです。



消費者金融を利用する際は、

金融商品の実質年率の確認が必須です。



実質年率方式の弱点は計算が非常に煩雑なことです。

手計算では時間がかかりすぎ、

シミュレーションソフトなどを使わなければ利息が算出できません。


posted by 借金生活○十年 at 12:26 | 借金・サラ金・ローン

借入れ利息のアドオン方式と実質年率方式

アドオン方式は、

よくある実質年率方式とは異なる計算方法を用いる利息の計算方法です。



表示上の金利の数字が低いことや、

利息が算出しやすいことから普及したものがアドオン方式で、

アメリカから日本に入ってきました。



利率表示に実質年率が義務づけられている現在、

消費者金融の場ではアドオン方式での計算はほとんど採用されていません。

実質年率がその時々の借り入れ元金から計算することに対し、

アドオン方式は最初の借入金額から計算をします。



例えば、100万円をアドオン率20%で融資を受けた際、

100万円の20%である20万円が利息となります。



何回かに分割して返済するならば、

返済総額を返済回数で割るだけです。

12回払いならぱ10万円です。

借入れ利息のアドオン方式は計算が簡単でわかりやすいのが特徴です。



例えば、同じ条件でアドオン方式ではなく実質年率で計算する場合、

1年後の返済総額は111万円です。



アドオン方式と実質年率方式では、

同じ20%表示でも返済額が全然違ってしまうのです。

最初の借入金に対して利息をつけるか、

返済が進むにつれ利息をつける元金の額を小さく見積もるかの違いです。



実質年利方式はアドオン方式より表示される利率が高くなるので、

ぱっと見た時はアドオン方式の方が得するように感じるかもしれません。

アドオン方式の利率表示は実質年率より小さく表示されます。

見かけの金利に振り回されないようにしましょう。


posted by 借金生活○十年 at 12:22 | 借金・サラ金・ローン

キャッシング返済の実質年率とは

返済金額につく利子は実質年率に基づいて計算されますが、

これは1年後に一括で返す場合の割合が表示されます。

1年後につく利子を計算するためのものであり

、200万円を実質年率10%で借りると20万円の利子がつきます。



1年後に一括してキャッシングで借りたお金を返す場合には、

返済合計金額は元本の100万円と利子の20万円を足した120万円になります。

これは単純化した考え方で、実際は日割りになります。

月に一度のペースで元金の一部と利息の一部を返済していくと、

借入元金が減ることでつく利子も減るのです。



1年後に一括で返すという状況は普通はほとんどなく、

たいていは毎月少しずつ返します。

半分まで元のお金を返せば、利息も比例して判断になります。

返済直後の利息より、返済が半分まで進んだ時の利息の方が少なくなるのは、

借り入れ元金の額がより少ないからてです。



例えば、100万円を借りて1年で返却するとします。

月に一度ずつ分割して返済するなら、

実質年率20%でも返済総額は約111万円です。



同じ条件で、一度の返済回数を減らして完済まで2年とすると

返済総額は約122万円です。



キャッシング返済の実質年率が大体理解できたら、

具体的な返済金額の計算はキャッシング会社に確認するか

シミュレーションソフトなどを利用するといいでしょう。



日割りで実質年率を算出する場合、

『借入金額×実質年率×日数÷365』になります。



借入残高に利子をつけて返済し、

残った残高にまた利子をつけて返済を行うことが、

キャッシング返済の基本的な仕組みです。


posted by 借金生活○十年 at 12:18 | 借金・サラ金・ローン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。